[三重・中部]  古きを生きた「忍びの者」 彼らの生き様をしかと見よ

伊賀の土豪屋敷を上野公園内に移築したもの。
外観は何の変哲もないごく普通の茅葺きの農家だが、屋敷のあちこちに、防衛のためのしかけがほどこされている。
屋敷内では、くノ一(女忍者)が案内してくれ、ドンデン返し、仕掛け戸、もの隠しなど実演を交えて説明してくれる。
また、手裏剣打ち(別途200円必要)やどんでん返しが体験できる「忍術体験広場」や、本物の忍具の展示・忍術の体験ができる「忍術体験館・忍者伝承館」忍者オリジナルグッズ売店「Ninja坊」も併設されています。
また、忍者ショーも開催しておりこちらも大人気です。
(別途300円必要)

伊賀流忍者博物館 公式サイト
http://www.iganinja.jp/
開館時間
9:00〜17:00
休館日
12/29〜1/1

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮」というのが正式な名称です。
一口に神宮とは言っても、衣食住の神様を祀る「外宮」・日本人の氏神様を祀る「内宮」・格式ある尊いお宮「別宮」と分かれています。
「別宮」は「外宮」・「内宮」とは少し離れているので注意が必要です。
お参りの作法は「二拝二拍手一拝」が基本です。

お参りの後は、神宮そばにあり、老舗の味から名産品、歴史や風習、人情まで一度に体感でき、食べ歩きやショッピングも充実していますので是非一度立ち寄ってみては?

伊勢神宮 公式サイト
http://www.isejingu.or.jp/
おかげ横丁 公式サイト
http://www.okageyokocho.co.jp/

日本人の観光を歴史的にみると
始まりは巡礼の旅であり、その起源流行は熊野詣でやお伊勢参りにあるといわれています。
熊野三山を目指す参詣道、熊野古道は「三重県」「奈良県」「和歌山県」の三県にまたがり、「紀伊路」「中辺路」「大辺路」「伊勢路」などいくつかのルートがあります。
なかでも「伊勢路」は伊勢参宮を終えた旅人や、西国三十三カ所めぐりの巡礼者たちが熊野を目指した庶民の道であるといわれており、伊勢と熊野を結ぶ参詣道です。

熊野古道情報サイト
世界遺産 熊野古道 -伊勢路-
開催期間
2013年6月22日(土)〜6月23日(日)
お問い合わせはこちらから
*航空会社リンク
http://www.ana.co.jp/
https://www.jal.co.jp/
*高速バス・ツアーバスリンク
http://www.hatobus.co.jp/
http://www.jrtbinm.co.jp/
*鉄道リンク
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/
*クルージングリンク
http://www.luminouskobe.co.jp/
http://www.yokohama-cruising.jp/
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/cruise/ise.html
http://www.vantean.co.jp/
http://s-cruise.jp/
*旅行代理店
http://www.jtb.co.jp/
http://www.knt.co.jp/
  
コスモス観光
丸山運送株式会社


コスモス観光


〒518-0107
三重県伊賀市枅川82-10
TEL:0595-38-0111 FAX:0595-38-0112
営業時間:9:00〜18:00